グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 病院からのお知らせ > 当院看護師の新型コロナウイルス感染について

当院看護師の新型コロナウイルス感染について


令和2年3月30日(月)に当院透析室(血液浄化センター)に勤務する看護師1名がPCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。当院では、当該看護師が勤務した日に透析を受けていた患者さんや当該看護師と接触をしていた医療従事者についてPCR検査を行い、全て陰性を確認するとともに、接触後2週間にわたり経過観察を行い、院内感染が発生していないことを確認しております。
なお、診療については、感染判明後、直ちに消毒作業を実施し、感染防止対策の徹底をはかった上で再開しています。
患者さん及び地域の皆様にはご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

外来受診の方法について 
(1)当該看護師については、透析室以外の部門で勤務しておらず、その他の外来、入院領域は感染リスクが低いため、通常どおり診療を行っております。
(2)慢性疾患を有する患者さんにつきましては、定期受診による感染機会を減らすことを目的に、電話等を用いた再診による処方が認められております。
それを受け、当院では、下記のとおり取り扱うこととしておりますので、対象となる患者さんで、受診やお薬の処方についてご相談などがございましたらお問合せください。
※詳細は当ホームページ、病院のお知らせ「電話等を用いた再診等の取り扱いについて」でご確認ください。

患者さんへの面会について
感染拡大防止のため、医師が面会をお願いした場合を除き、入院患者への面会はご遠慮ください。ご理解とご協力をお願いします。


令和2年4月15日 病院長

(お知らせ)
・外来診療、入院については通常どおり行っております。
・ご不明な点は 054-253-3125(代表)にお問い合わせください。(2020.04.04)