グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 入院・お見舞い > 入院生活について

入院生活について



お部屋について

病室は4人部屋(無料)が標準です。
有料個室(5,000円~20,000円(税別))をご希望の場合は、入退院支援室又は病棟スタッフにお申し出ください。

※治療上の都合などによりご希望に沿えない場合や、お部屋の移動をお願いする場合もあります。ご理解、ご協力をお願いします。

入院中の生活について

入院中の標準的な日課は次のとおりです。 ※標準的な日課の一般例であり患者さんの病状により異なります。
6時00分 起床
7時00分 朝食
回診、処置、検査など
12時00分 昼食
13時00分 面会時間開始
14時00分 検温
18時00分 夕食
20時00分 面会時間終了
22時00分 消灯。 廊下や部屋の電気が消えます

入院中の過ごし方

  • 入院中は治療に専念してください。
  • 他の入院患者さんも治療に専念できるようご協力をお願いします。
  • 飲酒、喫煙は禁止です。(当院敷地内は全面禁煙です)
  • 他の病室、病棟スタッフステーション等への立ち入りはご遠慮ください。
  • テレビ、ラジオ等を視聴する際は、イヤホンをご使用ください。
  • 消灯後はご静粛にお願いします。
  • ベットからの転落や、歩行時などの転倒には十分ご注意ください。

食事について

入院中の食事は治療のためのもので、医師の指示によりそれぞれの病状に見合った内容となっています。おいしく召し上がっていただくために心をこめて作っておりますが、調理や配膳などに不備がございましたらすみやかにお申し付けください。

食事の時間(目安)

朝食 7時00分
昼食 12時00分
夕食 18時00分

  • 食事の際の食器、湯呑、はし、スプーンなどは病院で用意します。
  • 食事に関するご要望などがありましたら主治医又は看護師にお申し付けください。治療にさしつかえのないことにつきましては、できる限りご要望に添えるようにいたします。
    (かたくて食べにくい、うまく飲み込みができない、アレルギー等で食べられないものがある、量が多すぎる など)

患者さんの安全のために(リストバンドの着用について)

当院では、入院中の検査や注射などの際に患者さんの誤認を防止するため、入院時に患者さんのお名前などが印字されているリストバンドのご着用をお願いしております。患者さんの安全のためにも、趣旨をご理解いただき、リストバンドをご着用くださいますようお願いいたします。なお、リストバンドによる確認のほかにも、検査や注射などの際には、患者さんご本人に苗字とお名前の確認をさせていただきますので、その際には、はっきりと名乗っていただきますようご協力をお願いいたします。

その他守っていただく事項

  • 盗難防止のため、多額の現金や貴重品は持ち込まないでください。
  • 私物の持ち込みは最小限にしてください。
  • 電子製品、電気製品の持ち込みはご遠慮ください。
  • 携帯電話、スマートフォン等は、院内ではマナーモードに切り替え、通話は決められた場所でお願いします。
  • 万が一、地震や火災などが発生したした場合は、医師や看護師などの指示に従い、落ち着いて行動してください。
  • 入院中に、他の医療機関等へ受診希望がある場合は、必ず、事前に病棟スタッフにご相談ください。また、その際には、外出許可が必要になりますので、病棟スタッフにお申し出ください。

外出・外泊について

  • 外出、外泊をする場合には、主治医の許可が必要となります。
  • 外出、外泊を希望される方は、病棟スタッフにお申し出いただき「外出・外泊願」を提出してください。
  • 外出、外泊中は必ず「外出・外泊許可証」をお持ちください。
  • 外出、外泊先から帰院されたら、速やかに「外出・外泊許可証」を病棟スタッフに提出してください。

付き添いについて

入院中の付き添いは原則として必要ありませんが、患者さんの病状によっては付き添いをお願いすることがあります。その場合は、付き添い手続きなどについて担当医師又は病棟責任者から説明させていただきます。