グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 医療支援部門 > 栄養管理科 > NST(栄養サポートチーム)

NST(栄養サポートチーム)


入院患者さんの栄養管理について

当院では、入院されている全ての患者さんの栄養状態を把握し、栄養管理しております。
臨床栄養科では他職種と連携をとりあい、チーム医療に取り組みながら、食事、栄養面からのサポートに力を入れています。

NST(栄養サポートチーム)

入院患者さんに適切かつ質の高い栄養管理を提供する多職種の集結したチームで、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、理学療法士、言語聴覚士、臨床検査技師、医療ソーシャルワーカ-、事務職員で構成されています。

栄養サポートチームの組織図

業務内容

  • 「できる限り口から食べる」「腸を使う」という方針のもと、栄養状態が良くない患者さんに対し、栄養補給方法や口・腸を使って栄養をとる方法の検討を行っています。
  • チームに分かれて、週1回の回診・カンファレンスを実施しています。

栄養サポートチーム回診、カンファレンス

医師、看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士、言語聴覚士(臨床検査技師、医療ソーシャルワーカーは随時)で回診しています。
チーム(1)からチーム(4)までの4チームに編成し、第1週から4週まで週1回の回診を実施しています。

NST回診の流れ

院内の講習会・勉強会の開催

講習会・勉強会の様子

栄養に関する知識、技術の向上のため、院内職員向けの講習会を実施しています。
平成28年度~30年度 講習会・講演会 実施報告

平成30年度

区分 日時/場所 演題名/講師 参加者
院内講習会 7月23日
18時00分~1時間程度
西館12階講堂
  • 「慢性閉塞性疾患と栄養」呼吸器外科医師/土屋恭子
  • 「NST活動報告~経腸栄養剤と下痢」栄養管理科/NST担当管理栄養士
39名
その他
ライブセミナー
講習会 等
計2回
  • 「腸内フローラから見た経腸栄養管理~高齢者の下痢と栄養を考える~」
  • 「低リン血症とリフィーディング症候群~ホスリボンの低リン血症への効果について~」
13名
13名

平成29年度

区分 日時/場所 演題名/講師 参加者
院内講習会 7月11日
18時00分~1時間程度
西館12階講堂
  • 「栄養に関する最近の話題」内分泌代謝内科 医師/朴 貴典
  • 「NST活動報告」栄養管理科/NST担当管理栄養士
72名

平成28年度

区分 日時/場所 演題名/講師 参加者
院内講習会 7月14日
18時00分~1時間程度
西館12階講堂
  • 「整形外科とサプリメント」整形外科 医師/森岡 聡
  • 「NST活動報告」栄養管理科/NST担当管理栄養士
75名
その他
ライブセミナー
講習会 等
計2回
  • 「褥瘡の栄養~ガイドライン・サルコペニアを踏まえて~」
  • 「高齢者の安全な食事をめざして」市民公開講座DVD上映
40名
15名

市民公開講座の開催

公開講座の開催

栄養に関する知識や廃用を予防するための技術、リハビリテーションなどを身につけていただく目的で、市民向けに公開講座を実施しています。
平成28年度~30年度 市民公開講座 実施報告

平成30年度

区分 日時/場所 演題名/講師 参加者
市民公開講座 11月11日
10時00分~12時00分
西館
12階講堂
テーマ「床ずれ(褥瘡)って何?その対策とは・・・」
  1. 「床ずれのでき方となおし方」
    皮膚科 医師/間嶋 佑太
  2. 「床ずれをつくらないために」~看護と介護の視点から~
    看護科 皮膚排泄ケア認定看護師/海老名 哲生
  3. 「床ずれをつくらない体をつくる」~栄養士の視点から~
    栄養管理科 管理栄養士/佐藤 七恵

55名

平成29年度

区分 日時/場所 演題名/講師 参加者
市民公開講座 11月11日
10時00分~12時00分
西館
12階講堂
テーマ
「からだ(腸)の中から元気になる」
  1. 「腸の働きと腸内細菌」消化器内科 医師/高橋 好郎
  2. 「腸を守る食事って?」栄養管理科 管理栄養士/太田 紘之
  3. 「薬の上手な使い方」薬剤科 薬剤師/平川 奈津美
89名

平成28年度

区分 日時/場所 演題名/講師 参加者
市民公開講座 11月26日
10時00分~12時00分
西館
12階講堂
講演1
「高齢者の安全な食事をめざして-嚥下障害に対する多職種連携-」
医療法人愛の会 光風園病院 副院長/藤田 博司先生
講演2
「誤嚥性肺炎を予防するために」
  1. 「当院の誤嚥予防体操」
    リハビリテーション技術科 言語聴覚士/岩崎 佳乃子
  2. 「お口から見た誤嚥性肺炎」口腔外科 歯科衛生士/川嶋 則子
  3. 「食事で予防しよう」栄養管理科 管理栄養士/久保田 美保子
58名