グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 看護部門



看護部長のあいさつ

4月から看護部長を務めさせていただくことになりました。 身に余ることとは思いますが、努力を惜しまず精進してまいります。
当院看護部の理念は、「患者さんのよりよく生きようとする力を引き出す看護を提供します」です。 人間が本来持っている生きる力(病気やケガなどからよくなろうとする自然治癒力) を自ら十分発揮できない状況になった時、 生命力の消耗を最小にするよういのちを守り、どうしたら生きる力を最大に発揮できるのかを考え生活を整えることが看護であるというもので、フローレンス・ナイチンゲールの思想を基礎としています。 さらに、今年度は、看護職一人ひとりが思いやりの気持ちをもって、「みて、きいて、ふれて、考える」看護を実践することを看護部の目標としました。
これからの少子・超高齢社会を支えていくために看護職が疲弊してしまうと医療の質も低下してしまうと思います。 現場で患者さんと接している看護職が生き生きと長く働き続けられるように、そして、患者さんのために看護の力を十分に発揮できるような環境を整えていくことが看護部門の長としての役割であると考えます。
患者さんに安心して医療・看護を受けていただけるよう、看護部一同、より一層努力してまいります。
今後とも、ご支援、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

看護部長 塚本ひとみ

看護部の紹介

看護部理念
患者さんのよりよく生きようとする力を引き出す看護を提供します

看護方針
  1. 患者さんの尊厳及び権利を尊重し、意思決定を支えます。
  2. 生活の質を支える専門職として看護に責任を持ちます。
  3. 患者さんに合わせた細やかな心配りをします。
  4. 多職種連携・地域医療連携を強化するなかで、看護の専門性を発揮します。
  5. 組織の一員として病院経営に参画します。

看護部目標

看護体制



看護部の教育

看護部の教育
(クリニカルラダー)

認定看護師の紹介

認定看護師の紹介
(Certified Nurse)


看護部パンフレット(資料請求)

看護部紹介のパンフレットは下記リンクから資料請求用フォームに必要事項を入力し請求してください。

資料請求用フォームはこちら