グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 広報誌・イベント > 静岡市民「からだ」の学校 > 第9回 静岡市民「からだ」の学校

第9回 静岡市民「からだ」の学校


みんなで学ぶ女性の健康
~知っておきたい「からだ」の変化~
第9回 静岡市民「からだ」の学校を下記の日程で開催します。

今回の講演は、女性のライフステージごとの「からだの変化」と「かかりやすい疾患」について、
当院産婦人科の医師が詳しく解説します。
女性はもちろん、男性にも聞いてほしい内容となっていますので、皆さまのご参加をお待ちしております。

開催日時

2018年6月30日(土曜日)
14時00分~16時00分
(開場13時30分)

開催場所

グランシップ6階 交流ホール(静岡市駿河区東静岡2丁目3-1)

定員・参加費等

【定員】 300名(申込み順)
【参加費】 無料


※どなたでもご参加いただけますが、事前申込みが必要となります。

お申し込み方法

★Webから
お申込みサイトで、住所、氏名など必要事項を入力してください。
お申込みサイトへ ※別ウィンドウで開きます
★お電話で
054-253-3125(代表)
受付日時:月~金(祝日除く)8時30分~17時
※オペレーターに「からだの学校の申込み」と伝えてください。
★ファックスで
054-253-3155
申込み用紙をダウンロードし、必要事項をご記入ください。
ファックス送信の際には、番号のおかけ間違いにご注意ください。

お申込み期間

平成30年6月4日(月)~平成30年6月26日(火)

第9回チラシ

主催

地方独立行政法人静岡市立静岡病院

後援

一般社団法人静岡市静岡医師会、静岡新聞社・静岡放送、常葉大学、静岡県公立大学法人静岡県立大学、静岡県立大学短期大学部(順不同)

開催状況

6月30日(土)グランシップ6階交流ホールにおいて、『第9回静岡市民「からだ」の学校』を開催しました。
当日は、最高気温30度を越す真夏日となりましたが、約250名の方にご参加いただきました。
講演に先立ち、当院産婦人科の水野薫子先生が「女性の一生」と題し、女性が産まれてから年を重ねていくことで「からだ」の変化の過程を分かりやすく解説した後、思春期から成熟期では変動する女性ホルモン分泌量の影響を受け子宮内膜症や子宮頸がん等の疾患があることを解説するとともに、早期発見のための検診の重要性を呼びかけました。
続いて、同科の熊澤理紗先生が、更年期を迎えるとエストロゲンの低下によって脂質異常症になりやすくなることや、子宮体がんや卵巣がん等の婦人科がんに最もかかりやすくなることを、実際に受診した患者さんとのやり取りを交えててわかりやすく解説しました。老年期の「からだ」の変化では、エストロゲンの低下により骨盤臓器脱や尿失禁のリスクが高まることや予防法・治療法について、同科の米澤真澄先生が詳しく解説し、日常生活でできる骨盤底筋体操を会場の参加者に実践していただきながら講義を行ないました。

会場の様子

会場の様子

お問い合わせ先

静岡市立静岡病院 医療がつなぐ「ひと」と「地域」の交流センター(総務課 総務・広報係)
電話:054-201-9757(直通)|FAX:054-253-3155
E-mail : info@shizuokahospital.jp