グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 採用情報 > 臨床研修医・専攻医情報 > 内科専門研修プログラム

内科専門研修プログラム


内科専門研修プログラム

令和4(2022)年度採用 内科専門研修プログラム専攻医募集について

令和4年度採用専攻医の募集要項を掲載しました。(令和3年6月14日)

静岡市立静岡病院 内科専門研修プログラムについて

本プログラムは当院が基幹施設となり、連携施設は静岡県立総合病院、静岡済生会総合病院、静岡市立清水病院、静岡赤十字病院、静岡厚生病院、静岡県立静岡がんセンター、京都大学医学部附属病院、共立蒲原総合病院の8病院が構成しています。また令和3年研修開始のプログラムより新たに国立循環器病研究センターが連携施設として加わりました。十分な症例数を持ち、専門医取得が容易になる質の高い研修がおこなえる環境が整っています。
これら病院群での研修を通じ、各内科領域の基本的臨床能力を幅広く身に着け、地域の実情に合わせた実践的な医療も行える内科専門医の育成を目指します。また、サブスペシャリストを目指す者については、この専門研修期間内にサブスペシャリティ領域での研修も十分行えるように研修計画を組み立て、各領域での専門医の取得がスムーズに行えるようにします。
プログラム修了時には、内科医としての自信を持つことができ、さらに診療能力を磨きあげていける土台が築かれていると考えています。当院の研修プログラムに興味をお持ちの方は是非見学にお越しください。

研修プログラムのオンライン個別相談会を随時開催中

現在、当院では病院見学にお越しいただくことが困難な方、研修プログラムの詳細な説明を希望する方を対象にオンライン相談会を随時開催しております。サブスペシャリティ希望科の指導医との面談も可能です。日程はじめご要望には可能な限りお応えしますので、担当まで是非ご連絡ください。また、病院見学についても引き続き受け入れを実施しております。(令和3年8月3日)

内科専門研修プログラム採用実績(基幹プログラム)

採用年度 採用人数 希望サブスペシャリティ領域
平成30年度 3名 循環器内科、内分泌・代謝内科
令和元年度 5名 循環器内科、消化器内科、血液内科、呼吸器内科
令和2年度 3名 循環器内科、消化器内科、内分泌・代謝内科
令和3年度 4名 循環器内科、消化器内科、内分泌・代謝内科、腎臓内科

静岡市立静岡病院 内科専門研修プログラム

最新のプログラム(令和4年度研修開始版 日本専門医機構・日本内科学会が現在審査中)は下記よりご覧いただけます。

研修計画について

基本型 研修計画(例)



1年目は、各科2ヶ月ずつと比較的時間をかけてローテ―トすることで入院から退院までの担当が可能です。
神経内科は、2年目の連携施設で研修を行います。

subspeciality重点型 研修計画(例)

研修スケジュールの例(subspeciality重点型)



1年目の2ヶ月間、2年目の10ヶ月間、3年目の12ヶ月間と、最大2年間のsubspeciality研修が可能です。
※実際の研修プログラムは個別に相談の上、決定します。

お問い合わせ先

静岡市立静岡病院 教育研修管理センター 担当:佐藤
電話:054-253-3125
E-mail:kouki-kensyu@shizuokahospital.jp