グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 内科系の診療科 > 小児科 > 診療・治療実績

診療・治療実績


小児科:疾患別入院症例数(2020年)

小児科疾患(総計129人)

(一部新生児、一部外来症例)疾患名は重複・合併例を含む (未熟児室入院例は除く)

遺伝・先天奇形・染色体異常
マルファン症候群 1例、その他の先天異常症候群 1例、先天奇形 2例

先天代謝異常、代謝性疾患
ケトン代謝異常の精査 2例、哺乳・体重増加不良の精査 3例、遺伝性低リン血性くる病疑い 2例、腎性低尿酸血症 2例

内分泌
低身長精査入院 3例、甲状腺機能低下症 2例、無月経精査 2例、思春期早発症精査 3例、下垂体病変 1例

生体防御・免疫
多型紅斑精査入院 1例

膠原病・リウマチ性疾患
川崎病 17例(うちinfliximab使用 0例)、IgA血管炎 4例、シェーグレン症候群 1例、リウマチ熱 1例、不明熱精査 4例、菊池病 2例

アレルギー
気管支喘息発作 4例、薬疹 1例、食物アレルギー(食物負荷試験含む)16例、舌下免疫療法の新規導入(非入院) 39例(ダブル舌下を含む)

感染症
RSウイルス感染症 3例(4月以降0例)、インフルエンザ 2例、アデノウイルス 1例、EBウイルス 1例、CMV 1例、ロタウイルス腸炎 2例、突発性発疹 6例、hMPV 3例、COVID-19 2例、新生児臍炎 2例、中耳炎/副鼻腔炎 1例、化膿性リンパ節炎 3例

呼吸器
肺炎・気管支炎・喘息様気管支炎(マイコプラズマ含む) 11例、上気道炎・咽頭炎・扁桃炎 6例

消化器
(非ロタ)ウイルス性胃腸炎 17例、細菌性腸炎 2例、腸間膜リンパ節炎 1例

循環器
肥大型心筋症 2例、VSD 1例、PDA 1例、ASD 1例、QT延長症候群 1例、心筋緻密化障害 1例、房室ブロック 2例

血液腫瘍
LCH疑い 1例、縦隔腫瘍疑い 1例、サラセミア 1例、自己免疫性好中球減少 1例、慢性ITP 1例

腎・泌尿器
上部尿路感染症(AFBNを含む) 2例、急性尿細管細管間質性腎炎 1例、遺伝性嚢胞腎 1例、尿道下裂 1例、薬剤性腎障害疑い 1例

神経・筋
複雑型熱性痙攣 2例、単純型熱性痙攣 1例、てんかん 1例、自己免疫性自律神経節障害疑い 1例、顔面神経麻痺 1例、脳震盪 3例、MRI入院(他科依頼例も含む) 3例

精神医学・心身医学
思春期の腹痛精査 1例、摂食障害 2例、その他、熱中症 1例、薬物・アルコール誤飲 2例

新生児疾患

表1 体重別入院数

平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度 令和2年度
低出生体重児 39(0) 38(0) 29(0) 29(0) 28(0)
~999g 0 0 0 0 0
1,000~1,499g 2 0 1 0 0
1,500~1,999g 8 7 3 4 6
2,000~2,499g 29 31 25 25 22
2,500g以上 73*(0) 73*(0) 76**(0) 81***(0) 68***(0)
112(0) 111(0) 105(0) 110(0) 96(0)
(カッコ内は死亡数)

*早産だが出生体重2,500g以上の3名を含む
**早産だが出生体重2,500g以上の2名を含む
***早産だが出生体重2,500g以上の6名を含む

表2 正期産新生児疾患内訳

令和2年度
呼吸障害(*) 52
 うち胎便吸引症候群・エアリーク 10
新生児黄疸 8
新生児低血糖 7
新生児仮死(Apgarスコア6点以下) 5
哺乳不良 3
先天性心疾患(VSD,ASD) 2
チアノーゼ発作 2
無呼吸発作 1
新生児発熱 1
気道狭窄 1
新生児臍炎 1
甲状腺機能低下症 1
巨大児 1
頚耳 1
多血症 1
自宅出産 1
合計 67
(重複あり)

*主に新生児一過性多呼吸症・及び新生児仮死に伴うもの。
MAS,エアリークについては再掲