HOME / 診療科のご案内 / 血液内科

血液内科

血液内科の特色

貧血、白血球や血小板数の異常、リンパ節腫脹、長く持続する不明の発熱、多発関節痛などの診断、治療の際は血液内科を受診してください。当科では再生不良性貧血や特発性血小板減少性紫斑病(ITP)などの造血障害、白血病や悪性リンパ腫などの造血器腫瘍、全身性エリテマトーデスなどの自己免疫疾患、HIV感染症の診療を行っています。標準的な化学療法、新しい造血幹細胞移植療法を実施していますが、他方、市民に親しまれる病院として、地域の開業医の先生との病診連携のもとで、高齢の患者さんの骨髄異形成症候群(MDS)や骨髄腫などの病気に対して、生活の質(QOL)に配慮した全人的医療を行うことに留意しています。京都大学医学部血液・腫瘍科と密接な関係を有し、他の京都大学関連病院(静岡県立総合病院、島田市民病院など)とも連携に努めています。

外来

場所
西館2階
外来受付時間
月〜金 (祝日・年末年始を除く)8:30〜11:30
外来担当医
外来担当医表へ

「静岡市立静岡病院ホームページ」に掲載されている文章、写真、イラスト、画像等の著作権は、静岡市立静岡病院またはコンテンツ提供者の方にあります。これらの情報は、「私的使用のための複製」や「引用」などの著作権法上認められた場合を除き、無断で転用・引用することはできません。

外来受付時間:月曜日〜金曜日(祝日・年末年始を除く)8:00〜11:30

car_bunner.png