グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 医療支援部門 > 検査技術科

検査技術科


行動指針

患者さんの安全と働く職員の満足とに留意し良質で迅速な検査を行うように努めます。

行動目標

  1. 患者さんのプライバシーの保護には周知徹底します。
  2. 患者さんの接遇の向上に努めます。
  3. 検査業務の信頼性を維持し、質の向上に努めるよう研究、研鑚に励みます。
  4. 検査の多様性と専門性を認識し、全体業務が円滑であるよう努めます。
  5. チーム医療の一員である事を認識し、積極的に参画します。

患者様へ

検査技術科では、患者さんから採取した検体(血液、尿、喀痰、組織、便など)を化学的、免疫学的、形態学的に検査する検体検査と、患者さんより直接生体情報を得る生理機能検査(心電図、超音波、呼吸機能、脳波など)を行っています。また、院内の感染管理、輸血製剤管理、心臓カテーテル検査、術中モニタリングなど、チーム医療の一員として貢献しています。私たち臨床検査技師は、各種の認定資格を併せ持ち、良質な検査データを迅速に提供することにより、皆さまの健康に寄与いたします。
検査技術科長