グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 内科系の診療科 > 消化器内科

消化器内科


消化器内科の特色

  1. 市民の皆様に開かれた診療科として、患者さんを主体とし、いつでも快く標準的な消化器疾患の医療を行っています。
  2. 静岡市の基幹病院(地域医療支援病院、地域癌診療拠点病院認定施設)として、地域医師会や近隣病院と連携し急性期医療、救急医療、消化管早期癌の内視鏡治療や癌化学療法および緩和医療に積極的に取り組んでいます。
  3. チーム医療による標準化された医療を行っています。
  4. 研修、研究、教育を通じて医療水準の向上に努めています。
  5. 日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会の認定施設です。
  6. 新病棟が完成し、内視鏡検査室、X線透視室、血管造影室、入院病棟が新しくなりました(個室化された内視鏡室、フラットパネル方式のX線透視機器、病棟のアメニティーも向上)。

外来

場所:西館2階
外来受付時間:月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)8時30分~11時30分

外来担当医表

医療設備

CT(64列マルチスライスCT)、MRI、内視鏡(上部、下部、十二指腸、小腸)、超音波内視鏡など

クリニカルパス

医療の標準化を目指し、質の高い医療の提供と、効率的かつ、患者さんに分かりやすい医療を目指し、クリニカルパスを作成しております。
院内で承認されたクリニカルパスについて、次のシートを用いて、患者さんに入院中の診療スケジュール等を説明しております。

クリニカルパス