グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 医療支援部門 > 放射線技術科

放射線技術科


放射線技術科の特色

当科は放射線等を使用して検査及び治療を行う部門です。エックス線撮影を行うためのCRやFPDをはじめ、人体の断層画像を得るためのエックス線CT、磁気を使い断層画像を得るためのMRI、放射性医薬品を使用する核医学検査装置、放射線治療を実施するための直線加速装置等、装置の種類は多岐に渡ります。
放射線技術科では、画像の作成、放射線治療の照射、電子画像の管理、画像診断機器の管理、放射線被曝の管理、法令上の管理等を行っています。
スタッフは、診療放射線技師30名、事務職員8名で構成されています。但し変則2交代制勤務を導入しており、平日日勤帯は26~28名の診療放射線技師と、事務職員で日常の業務に対応しています。