グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 看護部門 > 病棟紹介 > 東6階病棟

東6階病棟


患者さんをまんなかに、治療や今後の生活についても話し合い、忙しい中でも有意義な時間を過ごしています
東6階病棟は、心臓血管外科と脳神経内科、計51床の混合病棟です。
手術後の患者さんや、脳疾患で入院した患者さんは急激に筋力が低下して、思うように動けないことが多くあります。患者さんと同じ目標に向かい、医師・看護師・リハビリ科で協働し早期にリハビリを開始して、患者さんの回復を支援しています。
看護師は『受け持ち患者さんの思いに心を傾けよう!』という病棟目標を掲げ、患者さんへの適切な援助について勉強会やカンファレンスなどで語り合う時間を大切にしています。昼間は看護師2人で検温に回り意見交換を行っています。

東6階病棟-1

病床数(51床)

【標準部屋】
  • 4人部屋(9室)

【有料個室】(1人部屋)
  • 特別室A(1室)
  • 個室A(11室)

【その他】
  • ハイケア個室(3室)

主な診療科

心臓血管外科
脳神経外科