グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 看護部門 > 病棟紹介 > 東9階病棟

東9階病棟


スタッフ同士が学び合い、一人ひとりが成長できることを目指しています
東9階病棟は、外科・消化器外科・消化器内科・泌尿器科の病棟です。
手術や内視鏡による治療をうける患者さんが多く、ストーマケアなど自己管理が必要な患者さんもいます。患者さんが、より良く回復し、暮らしの場所へ戻っていくために、手術前の心身を整え、手術後は、離床を援助し二次合併症の予防に努めています。
また、終末期にある患者さんもいます。痛みなどの苦痛を緩和し、患者さんやご家族の思いを尊重し、心地よさや安らぎを感じることができるケアを実践しています。多職種を含めたカンファレンスを行い、受け持ち看護師が中心となり看護を行っています。

東9階病棟-1

病床数(51床)

【標準部屋】
  • 4人部屋(9室)

【有料個室】(1人部屋)
  • 特別室A(1室)
  • 個室A(11室)

【その他】
  • ハイケア個室(3室)

主な診療科

外科・消化器外科
消化器内科
泌尿器科