グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 看護部門 > 病棟紹介 > 西5階病棟(手術室)

西5階病棟(手術室)


日々進化する手術技術を皆で学び、教えあいながら、安全な手術看護を提供できるよう頑張っています
手術室は15診療科の手術を9室のOPルームで行っており、年間の手術件数は約5,000件です。
現在、37名の仲間で働いていますが、経験年数3年以下のスタッフが半数を占めており、大変若いチーム編成になっています。
多くの診療科の中でも心臓血管外科の手術件数は年間600件ほどあり、県内でも高い手術件数となっています。
ハイブリット手術室ではTAVI(経カテーテル的大動脈弁置換)も70症例近く実施し、術前のカンファレンスには、循環器内科医師・心臓血管外科医師・手術室看護師・臨床工学士・放射線技師が参加し、多職種がそれぞれの専門性を活かし治療に携わっています。

西5階病棟(手術室)-1

西5階病棟(手術室)-2

手術室数

  • 手術室(8室)
  • ハイブリッド手術室(1室)