グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




働き方改善への取り組み


1. 中途採用者の教育について

看護の経験を活かし、職場の一員に早くなれるようあなたを支援します。

固定チーム
目標管理により、個人個人に合わせた教育をしていきます。

入職時オリエンテーション
看護部の方針・医療安全・個人情報保護・感染に関すること・電子カルテなど。

Rijoin Nurse研修

クリニカルラダー教育
今までの経験を活かし認定します。所属長との目標面接を通して目標設定をします。

2. 勤務について

一般病棟の勤務

夜間勤務の負担軽減のため、夜勤を20時から翌日9時30分(勤務時間12時間、休憩1時間30分)を導入しています。
日勤:8時から17時30分、遅勤:10時から20時45分
なお基本パターンは「日勤・日勤・遅勤・夜勤・公休」です。(夜勤回数は基本4回/月)

手術室

勤務:7時間45分/日「日勤・準夜(2回/月)・遅出(1回/月)・待機(1~2回/月)」
なお日勤は残番(2~3回/月)以外、超過勤務になる事はありません。

休暇の充実

有給休暇は年間20日付与。夏期休暇は5日。平成28年度有給休暇の取得は、平均17日です。

育児・介護短時間制度

さまざまな勤務から選択できます。

助産師業務

1日7時間45分の三交代勤務です。
産婦人科は、婦人科・小児科(未熟児室を含む)・消化器内科・皮膚科・心身合併の混合病棟です。病棟になれるために最初は助産以外に関わることもありますが、基本的には産科のみに確立しています。
先輩助産師の指導の下、1年目よりお産を取ることが可能です。

子育て支援

院内保育園があります。夜間保育も行っています。